読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごちゃまぜ4024まとめ~~~ッ(随時更新)

 

やっと、まとめました!時系列もバラバラなので、読みづらくてすみません;;

まだまだあるので一応随時更新していく予定です。

 

 

”「永遠!!」”

ヤラカシ(マナーの悪いファン)「いつまで剛くん独り占めしたら気が済むの!?」

慎吾「永遠!!」 [恐らく10代の頃]

 

”年上の弟”

剛「韓国に舞台を観に来てくれたので、僕なりに真心を込めたメールを送った。そしたら、舞台成功の喜びや大変だったこと、僕の全てをわかってくれる”長文の詩的ですごい素敵な文章”が、返ってきた。

最後が、”誇りに思うぞ、わが弟”。弟かよ(笑)」

 ☆

慎吾「SMAPの中でもいちばん年下で、ツライときに何度も抱き合って泣いた中なんで。つよぽんの存在は大きいよ、弟みたい(笑)」

剛「なんで弟なの?」[JUNON 2000/03]

慎吾がハードなスケジュールでぐったりしてる剛に「僕がそっときゅっとしに 会いに行く」[ポポロ 時期不明]

 

"慎吾のアニキな剛”

5人旅で2人だけでカウンターに行ってメニューを見て注文している時

慎吾が剛を見て「軟骨の塩焼き食べたいな」
すぐに剛が「あと、軟骨の塩焼きもらえますか?」と注文

剛「小さい頃とかあったじゃない?お母さんがさすってくれたら楽になるとか」

慎吾「触るだけで?」

剛「そう。掌には気があるから、それで触るだけで暖かくなって血流がよくなるから」

慎吾「だから今俺のオデコさすってくれてるの」

 

”お揃い”

慎吾「歯医者さん、同じ歯医者さん行ってるよね」

剛「そうですね~」
慎吾「同じ先生が診てますよ」[パワスプ]

 ☆

同じ美容院で、同じ日に髪を切ってるところを目撃される [目情 2010] 

 ☆

同じマンションに住んでる説が芸能誌で囁かれる。近隣で目撃多数。真相は不明[2014]

 

”記者から見た4024”

男性記者「撮影中の2人は、単なるチームメイトを遥かに超えた親密さを漂わせていた。幼馴染とも、親友とも、兄弟とも違う、唯一無二の絆が、そこから感じられる」[時期不明]

 

"チョナンカン

ゲスト:チョナンカン・さ/と/う/珠/緒 [スマステ 2000/07/06] 

『I LOVE“サランヘヨ”.』

「サランヘヨ」は日本語で「愛してる」という意味。ということは、意味的には重なるんですけど、香取編集長いわく、これには深~い意味があるんだとか。
「英語とハングルがあって、香取慎吾がいて草なぎ剛がいる。愛でつながってるんだな、っていうのを再確認するとともに、世界も愛でつながれば…くらいの大きいところまでいければ、と思って考えたんだ」と香取編集長。実は、編集長と草なぎさんは、すでに16年くらいにおよぶ付き合い。長いですよね。そこで編集長に、「草なぎさんは、編集長にとってどういう存在だと思いますか?」と尋ねてみると…。「ツヨポンは…これだ、っていう風には言えないんだけど、かなり大げさにに言うと、ツヨポンのために涙も流せるし、頭の先からつま先までとはいかないけど、命までいける…つま先分くらいの命だったら、彼のために捧げてもいいかな、っていうくらい。うん」と、かなり普通に、しかも真剣にそう答えてくれました。どうです、この言葉。泣けますよね。まさに、深~い愛でつながっている、というわけです。

http://www.tv-asahi.co.jp/ss/35/top/top.html

 ☆

ラジオネーム:チョナン

慎吾「『慎吾君には~つよぽんの肩によく手を置くクセがありま~す』」
剛「うん~」
慎吾「はい!」[パワスプ] 

 

"お互いのこと”

慎吾→剛

(白つよし)

勉強家 のーてんき 男気 反省 今を生きる
(黒つよし)

今を知らない 木村くんと服がかぶる めし作りすぎ まっすぐすぎ 先のばし
剛→慎吾
(白しんご)

想像力 センス 笑いの視点 集中力 プロデュース力
(黒しんご)

けっこう神経質 生活が不規則 もう少し運動をしてほしい 食べすぎる 食生活かな

[ポポロ 2012/06]

 

"剛の慎吾”

剛「慎吾とは、もともと同じ樹だったのが、大人になるにつれて枝分かれしていった感じ。だから、彼が言わんとしてることが僕はよく分かる」

剛「こんなオレだけど一緒に人生歩んでいこうぜ」→慎吾

剛「慎吾はなんでもやってくれそうだから、たまに僕が料理作ってあげたりして。それでお返しするかな」

[オリスタ(架空しんつよ同居の質問)]

剛が無人島に持っていきたいモノ「“香取慎吾”」(躊躇い一切無し) [バラット番宣のブランチ]

剛ひとりのパワスプ「それをね、iPhoneに落としたりとかして。スゴイでしょ。なんか。だんだん出来るようになってんだよ、僕だって。慎吾がいなくたって、僕は出来るんだよ。フフフ(得意げ)でもね、たまにトラブるわけ。なんかー。そうすると、「慎吾ぉ、ちょっとい~い?」って言ってなおしてもらってまーす(笑)」

MC「男が惚れる男とは?」

剛「どんぶり飯を5杯ぐらいガッツリ食べる人」恐らく大食いの末っ子のこと?[ANA]

 

"慎吾の剛”

慎吾「親友って呼べるのは、草なぎくんくらい。お互いにそれしかいないっていう感じですからね。知り合いは多くて日本全国一億人は知り合いなのかもしれないんだけど」[雑誌 2011]

慎吾「一生一緒だから」→剛

慎吾「友だちは少ない。仲良くなるにも時間掛かる。最近会った友だちはくさなぎ。友だちから言われて今までで1番嬉しかった言葉は『俺、慎吾の金魚のフンだから(剛)』。友だちからもらった印象的なプレゼントはくさなぎから貰ったジーパン、めんどくさいけど(笑)。親友はくさなぎ。お互いにそれしかない」

三谷さん「ドSな時がたまにある」

慎吾「みなさんイメージしやすいところだと、慎吾と剛な関係というか。くさなぎつよしと一緒にいる時の感じ(=ドSな時)」

 

”『今はくさなぎつよしを飼ってます』”

MC「香取くんは何か飼ってたんですか?」

慎吾「僕は犬を飼ったことはありますけど、今は飼ってないんですけど、今はくさなぎつよしを飼ってます」

MC「あ~なるほど。」「あれペットなの?!」

慎吾「はい」

MC「あのペット稼ぐなぁ~?」

慎吾「よく働くんですよぉ~!」

[”LOVEまさおくん”舞台挨拶 2012]

 ☆

慎吾「つよぽんはフレンチブルドック。おしゃれ感があるけどヌボーッとしていて、そんなになついてくれない感じが似てる。ちょっとガッシリしてるし。フレンチブルドックは飼いたい候補No.1だったこともあるけど、つよぽんは…今の距離感で十分かな(笑)」

慎吾「自分は、ゴールデンレトリバー。髪の毛が似てるでしょ。風呂上がりとか、犬の毛じゃん、って思うときがあるからね(笑)」[女/性/自身]

 ☆

いつだったかのパワスプで慎吾「(神様がペットを1匹だけ飼える状況下を与えてくれるなら?)鼻アレルギーで心配なとこもあるけど,本当はフレンチブル飼いたい。飼うなら一緒に寝たい」

メール『慎吾ちゃんの現在のペットはつよぽんらしいですが、つよぽんは飼われている自覚はありますか?』

剛「LOVEまさお。どゆこと?ペットって。何かあったの?(冷静」

慎吾「言ったみたい。ペットは飼ってるんですか?って言われて『くさなぎつよし

を飼ってます』って言ったみたい。

剛「どこで?」

慎吾「舞台挨拶で」

剛「あーあー、そのパターン。へぇ~。"LOVEまさおくん"の」

慎吾「で、『自分は慎吾くんに飼われてる自覚はありますか?』って」

剛「あるねぇ(即答)」

慎吾「ぐふ…(笑)」

剛「結局ね~なんかね~うん~」

慎吾「結局ありますか。リードの色は何色ですか?ここの紐の…」

剛「パープル」

慎吾「パープル(笑)パープルのリードで」

剛「おーパープルの!パープルのエナメルの!」

慎吾「エナ、エナメルの(笑)結構オシャレだね」

剛「そうだね、ちょっとあのこうクロムハーツ系の~あの~シルバーアクセサリー付いてて。かっこいいじゃん」

慎吾「おー」

剛「で、ちょっとスタッズ付いてて」

慎吾「おー」

剛「かっこいいね」

慎吾「それで俺に引っ張られてる感じ」

剛「うん。イメージ的にはね(明るい)」

 ☆

剛「何だっけ?映画、わんわんわんこちゃん?わんこちゃん、まさおちゃんがいく?」

慎吾「”LOVEまさおくんが行く”!!」

剛「なんか全然、犬感がないよね」

慎吾「まさおくんが犬なの!もういいよ、宛先読めっ!」

剛「はい、わんわん」

 

”パリピア”

吾郎「もう一つ『慎吾ちゃんと吾郎ちゃん…2人の仲は?』慎吾ちゃんと…合わないってことはないけど、別にそんなに一緒にいたいと思わない。…たまたま、草なぎくんと同じ楽屋で、慎吾はほんと、草なぎくんの楽屋に人って、シャワー浴びによく来てます。パンツ一丁の香取君が、よく楽屋を歩いてる印象もあるんですけれども。他のシャワー使ってもらいたいなぁと思ってます。はい。(一人部屋にはシャワーが無いらしい)」[ストスマ 2011]

 ☆

ミスエスのロハス曲前MCで

慎吾「吾郎じゃもの足りないから俺を見つめるの?」

慎吾「あれ?ちょっと俺まだステージにいないのに?」ぴょんと出てくる

剛「あぁ~ごめん慎吾(笑)」目線を合わせる

理想の女性のタイプの話 [時期不明]

吾郎「SMAPでこういう話をすることないよね』 

剛「あ。慎吾とは、よくするんだけど」

吾郎「ほら。慎吾と3人いると僕はいつも蚊帳の外なんです」

慎吾「いつもくさなぎつよしと一緒に遊んでいる」

剛「慎吾の家に行く」 
吾郎「僕たちは滅多に連絡をとらないし、僕たちのグループは互いに干渉しないが、 
香/取/慎/吾と草/な/ぎ/剛は特別で最高の関係だ」 [上海インタ]

 

スマシプ

喋る慎吾を振り返りながら見る剛

中居くん「草なぎ、どこ見てんだよ(笑)」

慎吾「俺見てんの!?変な角度で俺を見んな!!」

剛「変なって、あなたがそこにいるから.......」

中居くん「山じゃねぇんだから!そこに山があるから」

慎吾「俺は山じゃねぇ!!」 [時期不明]

慎吾「中居君と剛君が2人きりで行った焼肉屋は相当うまかったらしくて(悔しそうな顔)」
中居くん「なんか今年は剛と非常に仲よくなったね。フフッ(慎吾を見ながら意味ありげな笑い)」
慎吾「何よ、ソレ。俺はそんなの、何とも思ってないよ、言っとくけど」
中「(編集部に向かって)本当はね、ヤキモチ焼いてるんですよ。『剛くんを取らないでよォ~』って。もう、慎吾ちゃんったらカワイイ!」

 

”誕生日”

慎吾「14か15歳くらいのとき草なぎと僕は躍りをやっていて…草なぎから誕生日プレゼントに貰いました。洗わずに、綺麗に、はいてきました。草なぎの指示の元。シュッシュはしていい、って草なぎが。(キャピタルは)草なぎも僕も昔から好きです」

慎吾「つよぽんは何か用意してないの?」

剛「今日はまだ用意してないけど。用意するよ。何か欲しいものある?」

慎吾「欲しいものあっても、言わない。だから、俺のためになんか考えて」

[パワスプ 時期不明]

 

"キス”

慎吾ひとりのパワスプ「キスっていいね!キスっていいよなぁ~キスしたいなぁ~...つよぽんと...つよぽんの唇、奪いたいなぁ~...いいなぁ~...」

昔は剛と慎吾がカメラ回ってないところでずっとくっついてたから、他メンたちに突っ込まれてた。中居くんに「ホモだホモ、お前ら本当仲いいよなー感心するよ」と言われたこと慎吾がiitomoで話したら、東野が「キミらいつも引っ付いてるもんな。草なぎくんに『キスしよっか』って言われたら断らへんやろ?」て聞かれて、キャストや
観客が慎吾を注視する中、笑顔で否定しなかった。

 

”天丼遊び”

ひとりのパワスプ剛「昔、慎吾がうちに泊まりに来たときに、なんか、なんかよくわからないんだけど。夜中目を覚まして『ヤバイよ!剛くん。もう出発の時間だよ!』とか言って。出発の時間でもないのになんか、コントって感じで、別にカメラとか回ってないのに、二人で、僕の地元の駅の方まで、行って。『なんだよ!まだ、時間はえぇじゃねぇかよぉ』って言って帰って遊んでたの。そう。凄くなぁい?(笑うスタッフ)二人で。それも一回じゃないんだよ。10分とか15分以上かかるのに、それを天丼って感じで。また帰って『ヤバイよ!剛くん。また時間だよ。もう仕事遅れちゃうよ!』って夜中やってるわけ。で、また駅の方まで行って途中で『アレ?時間まちがってたよ』って。これホントやってましたから。(笑うスタッフ)超妄想でしょう。そんなことして遊んでましたねえ。うん、ま、それがあって今があるのかなーと思うけど。うん、やべぇゆっちった!バラしてしまったよ。ハイ。」