読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ストリングス 2007年 完成披露試写会

人形映画『ストリングス〜愛と絆の旅路〜』公開4/28 ▷ 草なぎ32歳 香取30歳

草「どうも皆さん、こんばんは。草なぎ剛です。今日は完成披露試写会に、えぇ、ようこそ皆さんお越しくださいまして誠にありがとうございます。(一息)えぇ、とうとうこの映画出来まして、えぇ、僕らの想像以上に、素晴らしい作品になってますので、皆さん今日はぜひともお楽しみください」

草「あの~そうですね、僕はハルという、え~王子の役を演じました。え~ハル王子はですね、冒険に出まして、どんどん成長していくので、その過程を皆さんにご覧頂きたいです。あと、慎吾とも対決があるので、え~そことか~あとぉ~中谷さんと、えぇ~ラブシーンがあるので(場内から笑い声)そこはすごく、僕もドキドキしたんですけどぉ、とてもいいシーンになった、なってると思うので、よろしくお願いします」

(ひとりさんは「悩んだ挙句プレッシャーに負けて一度降板したけど、草なぎさんが『君は操り人形じゃないんだ、君は自分のやりたいようにやればいいんだ、君は自由なんだ』と言ってくれてやり切った(捏造ネタかな?)」と話して泣くフリ)

香「いや、泣くタイミングじゃないのに、な~んで泣いてんのかなって、ほんとびっくりしちゃったんですけど、え~ストリングス、え~やらさせていただいて…(俯きながら目を拭う)」

ひとりさん「いや、泣くタイミングじゃないでしょ。おかしいでしょ、それ」

香「え~わたくしですね、伊武さんの、ニゾ様の側近、ガラクという役をやらさせていただきました。え~僕は見たんですが、他のもう見た方から『どこに出てたの?』と言われることがあるんで、”ガラク”という役名です(強調)。ぜひとも、あの思いっ切りやったんで、思いっ切りやらさせていただいたので、どこにいるか分からないこともあるかもしれないので、ぜひとも”ガラク”という役です(強調)。お願いします」

 

===しんつよの運命の赤い糸===

大下さん(テレ朝)「『”運命の赤い糸”、人と繋がっているな』と実感されることはありますか?」

草「あのぉ~そうですね。やっぱ、メンバーとか。えぇ~あと、ファンの皆様(会場の拍手に笑顔を浮かべた後にちょっとふわっと『この後はどうしよう?』というポカンとした表情の剛に間が空いて観客から笑い声)…あとやっぱスタッフの、日頃支えてくれてる方とか、えぇ、今日、今日皆もそうですし、えぇ、あの、やっぱ身近に沢山あるなって思います」

香「僕は、運命の赤い糸は、えぇ~草なぎ剛ですねぇ~。あのぉ~(一息)友情の糸の時期もあったんですけどぉ、もうちょっとここまで来るとねぇ、ちょっとこれ、愛の、”運命の赤い糸”なのかな、って。どうにかこう切り離したいんですけどォ(剛が笑う)、どこに行っても付いて来る。どんなに強いハサミで切ろうとしても、何度もチャレンジしてるんですけど、切れないんですよね。あの、もうこれは、(剛を初めて見る)赤い糸だなと」剛はじっと慎吾を見たり、チラチラ見たりしてる

草「俺、お前のファンだから!」(会場爆笑) 力強く言い切る剛に合っていた目線を下に向ける慎吾

香「俺、あの、なんか、愛してるかもしれない」

もう一度見つめ合い、気恥ずかしそうに笑い合うしんつよ

香「ハイッ!ありがとうございましたぁ~!」しんつよ一緒にお辞儀

 

 

慎吾のつよぽん愛が止めどなかった告白(違う)